« 新日本婦人の会滝川支部総会に参加しました | トップページ | 税制改正は政治の基本 日本共産党の政策集から »

2010年6月23日 (水)

畠山和也「はたろぐ」をぜひご覧ください 最前線の社会実態がわかります

いよいよ明日 公示 選挙本番スタートです

はたやまさんは、毎日のブログ更新が、判で押したように10時以後です。私などは、朝、昼が中心で夜はダメです。お酒は、2カ月間まったく飲んでいませんが、10時になると恐ろしいほどの眠気に襲われ、何もできません。畠山さんは「若くて、意思が強く、安定している」方です。

 候補でない期間も含め、ほぼ毎日5年間更新を続けています。日本共産党が定数2で議席を獲得することはたいへんなことです。つまり、議員に当選することは難しくても、近いうちに必ずという目標と、日々、「政策実現」を目指し、研鑽を積んでいるからできることではないでしょうか。

 選挙区情勢は有力政党の票の奪い合い 日本共産党も過去の紙智子の60万票を獲得すれば十分可能です。

 議席獲得のためなら何でもあり 国民を愚弄する自民・公明  

 道新などでは、自民長谷川氏と公明横山氏の連名ポスターが一万枚完成し、はり始めているそうです。公明党は比例票を獲得するために、長谷川氏が演説で「比例は公明党の横山氏にもご支援を」と述べているそうです。公約との関係はどうなるのでしょうか。筋を通さなくなれば、何でもありということですね。  

さて、「はたろぐ」の1節です

午前中のあいさつまわりで、ある病院の院長先生から。

 「消費税引き上げで、医療器材にかかる分は診療報酬で上乗せもされないし、患者への負担にもできない。

 これでは、病院がバタバタと倒れていくのではないでしょうか」

 そう考えれば、多くの中小零細業者にも同じことが言えます。

 国民からの強い批判を受けたからでしょう、菅首相の夕方の会見では「今すぐやるというわけではない」「2年か、3年か、もっとかかるか」と述べました。

 法人税減税は、すでに内閣の既定路線にしているわけですから、その分に大きく空く税収の穴は何かで埋めなければなりません。

 「ムダ削減」と言うけれど、穴を埋めるだけ財源は出てこないのではないでしょうか。

 その話もふまえて、昼には札幌東区で街頭宣伝。
 

100621touronkai013_convert_20100623  予定候補者の討論会(2回目) 詳しい様子は24日(木)午前2時20分~UHBで放映されますので(録画などして)見てくださいね。 消費税が議論の中心になりましたが、民主候補からは菅首相の発言と同趣旨が述べられていました。 はたして、みなさんは、どうお考えでしょうか。 私からは「厳しくモノを言うのであれば、くらしに困っている国民にではなく、大きな利益を上げ続けた大企業・大資産家にモノ言うべきだ」と述べました。

はたやま和也さんのブログです

全国ブログランキングに参加して、交流を広げていますいます。クリックご協力お願いします。http://politics.blogmura.com/ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

« 新日本婦人の会滝川支部総会に参加しました | トップページ | 税制改正は政治の基本 日本共産党の政策集から »

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563011/48988714

この記事へのトラックバック一覧です: 畠山和也「はたろぐ」をぜひご覧ください 最前線の社会実態がわかります:

« 新日本婦人の会滝川支部総会に参加しました | トップページ | 税制改正は政治の基本 日本共産党の政策集から »

フォト
無料ブログはココログ

滝川市・北海道・自治体関係

頼りになる道議会議員と予定候補

サイト集