« マイマイ蛾大群を事前駆除 | トップページ | 東滝川地域懇談会で異論疑問百出 »

2010年7月12日 (月)

政策論戦は共産党がリードしました

長かった参議院選挙が終りました。最終結果はまだですが、菅政権にノーの審判が下ったことは間違いありません。日本共産党の「消費税増税分が法人税減税の穴埋めになる」という、民主党の致命的欠陥政策批判は浸透しました。しかし、法人税減税政策の欠陥は浸透が弱かったと思います。はたやま和也候補もがんばりました。捲土重来です。

5C67C0F2-12FA-4E73-8E0F-E79AAB78F7AC

政策選択と政党選択が、一致していないことを自民党やみんなの党は自覚する必要があると思います。これから消費税を含めた税の再検討議論を、民主・自民が無理やり始めることになると思います。そこで、「法人税減税」に対する各党派の態度が注目です。この民主党マニフェストを批判したのは、日本共産党だけだったと思います。これを批判できない政党は、財界に物が言えない政党、大企業がもうかれば経済は良くなるという、破たんした神話を信じている政党ということになるのです。菅内閣と財界の応援団の正体を明らかにすれば、日本共産党が躍進できます。

Simg_0078

さぁ、明日から 街頭に出て、政策の浸透をめざします。それと政策としては、比例代表の削減による議員定数削減には、徹底した世論づくりをしなければなりません。嘘と無反省にまみれた自民・民主で95%の議席を占めるようなことは絶対に阻止しなければなりません。

7A0C16EC-5A3A-442B-B17A-E5AA4B75541D

はたやま和也さんのブログです

全国ブログランキングに参加しています。評価いただける方はクリックお願いします。http://politics.blogmura.com/ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

« マイマイ蛾大群を事前駆除 | トップページ | 東滝川地域懇談会で異論疑問百出 »

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563011/48988700

この記事へのトラックバック一覧です: 政策論戦は共産党がリードしました:

« マイマイ蛾大群を事前駆除 | トップページ | 東滝川地域懇談会で異論疑問百出 »

フォト
無料ブログはココログ

滝川市・北海道・自治体関係

頼りになる道議会議員と予定候補

サイト集