« 反省改善なき田村市長が出馬会見 | トップページ | 生活相談事例 その9 75歳以上夫婦の年金差し押さえられた »

2010年12月29日 (水)

東神楽町で議会が刑事告発 遅れた滝川市議会のチェック機能

東神楽町長が 議会から刑事告発
  滝川市議会は公社粉飾決算を副市長が指示した       
          議事録とされる文書があるのに
            監査請求も調査求める決議も否決

北海道新聞12月29日付朝刊によると、上川管内東神楽町議会は28日、宅地開発をめぐる町の違法便宜問題を調査している特別委(百条委)での証言に偽りがあったなどとして、川野恵子町長を地方自治法違反(偽証、記録提出拒否)で、刑事告発する議案2件を賛成多数で可決した。

Kimg_0150

写真は 末松静夫公社元社長(滝川市副市長)

滝川市と構図は似ている
            粉飾決算の指示は 特別背任罪

 取締役が粉飾決算により自己又は第三者の利益を図りその任務に違背して会社に損害を与えたときは特別背任罪(会社法§960)として「10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金」となります。
 

   民事上では 損害賠償の対象
 

 粉飾決算を行っていた会社が倒産し債権の回収が困難となったときは、銀行や債権者が取締役等に対して損害賠償請求をすることがありますが、滝川市は7265万円の損失補償をしました。
 

  滝川市議会は 議会の本分果たしていない

 日本共産党と市民の声連合以外は、監査請求にも反対し、調査は十分行われたとして調査求める決議案も否決しています。このように肝心な時にチェックできない市議会では問題です。

全国ブログランキングに参加して、交流を広げていますいます。クリックご協力お願いします。http://politics.blogmura.com/ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 滝川情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

« 反省改善なき田村市長が出馬会見 | トップページ | 生活相談事例 その9 75歳以上夫婦の年金差し押さえられた »

農業開発公社損失補償」カテゴリの記事

議会改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東神楽町で議会が刑事告発 遅れた滝川市議会のチェック機能:

« 反省改善なき田村市長が出馬会見 | トップページ | 生活相談事例 その9 75歳以上夫婦の年金差し押さえられた »

フォト
無料ブログはココログ

滝川市・北海道・自治体関係

頼りになる道議会議員と予定候補

サイト集