« 公益目的通報制度の改善を求める請願を総務文教常任委員会で討論採決を行い否決されました。 一部委員の討論は市が用意した資料の棒読みでした。賛否の考えは自由ですが、議会が市の対策資料棒読みはいかがでしょうか | トップページ | 3月の町内会班回覧用に滝川市が持ってきたチラシ類です 各町内には、市職員が仕事帰りにボランティアの地域協力員として届けるところが多いようです »

2011年2月24日 (木)

「公正な行政を求める滝川市民の会」が2日に提出した住民監査請求が、「要件審査の結果、住民監査請求の対象にならないと判断し「却下」と決定 市民の会は、要件を整え、再提出します  

Kimg_1579

内容は「却下」でな「不受理」

「公正な行政を求める滝川市民の会」が、2月2日に提出した住民監査請求が、「要件審査をした結果、下記の理由により、住民監査請求の対象にならないものと判断し「却下」と決定しましたので通知します。」として、21日付で郵送されました。「kansa_fujuri2011.2.21-1.pdf」をダウンロード

翌日、私は監査事務局で、「要件が整わないので不受理ということです」と確認しました。これによって次にどのような選択肢があるのかを、北海道監査委員会に問い合わせると、「再提出か即、住民訴訟かの選択」になることがわかりました。

市民の会は、要件を整え、再提出します

なお、ダウンロードの監査委員の文書について述べます。

監査(1)について、ブログを見ていただいている方のお考えも是非お聞かせください。

金融機関への支払い容認と損害賠償請求は矛盾しない

(以下監査請求書から抜粋)
①「1.金融機関への損失補償の実行
滝川市は2010年11月29日、株式会社滝川市農業開発公社(以後、滝川市農業開発公社と記載)の会社清算に伴い、市が金融機関と締結している損失補償契約に基づいた損失補償を支出した。その内容は、金融機関3社に対し合計72,648,231円である。(事実証明書1号)

2.損失補償実行の是非
上記の支出は、金融機関との契約に基づいた金額の支出であり問題ない。」

と記述し、元取締役らに損害賠償請求することを田村市長に求めているのです。

これを、監査委員は、「請求人も同意している反面、株式会社滝川農業開発公社における経営責任についての判断を問われているように読み取れる」と述べています。私たちが同意したのは、金融機関には何の責任もないからです。もっと詳しく言うと、私たちは「支払に同意したが「支出額は不当なので、公社の元取締役らに損害賠償することを市長に求める」のです。この考え方は非常識でしょうか。

しかし、このような入り口で監査却下されるのであれば、修正しなければならないでしょう。

第三セクターの経営ミスは 監査対象外というのか

Kimg_1554

また、株式会社滝川農業開発公社という「別人格の経営・運営上で起きた問題であると判断する」と監査委員は、述べています。
私には、上記2点から、第三セクターの経営判断ミスによる損失補償の増大は監査対象にならないと監査委員が述べているように思えるのです。しかし、これを容認すれば、全国の第三セクターに対する監査請求はできないことになってしまいます。これは入口論ですが、論破できる事例を用意しなければならないでしょう。

(2)については、監査委員が事実を答えたもの。(3)は事実を述べたも(4)は、監査委員の権限を越えているというもの(5)は、「請求人は仮定や憶測に基づき違法性または不当性を主張しているのみで、具体的に適示したものでない請求内容が散見する」と述べている。

粉飾決算 大幅赤字拡大 損失補償 清算

   そもそも監査委員が自らの権限で

            監査すべき対象である

(5)については、「散見する」ものが何かは、監査請求が受理され、監査結果が出なければ内容は不明です。

 そもそも、今回の住民監査請求は、調査権限を持つ機関、求められる機関がやらないので、やむを得ず行っているのです。「kansa_fujuri2011.2.21-2.pdf」をダウンロード

市長と議会が権限にもとづく監査要請をしない、監査委員が自らしないから行ったのです。

Kimg_1581

一般質問でしっかり聴きます

職員主導での第三セクターの粉飾決算、原料大量腐敗、清算手続き、約7300万円の損失補償。このような事態に権限にもとづく監査が行われないという背景を、市長と監査委員はかみしめるべきではないでしょうか。これは一般質問で聴きます。

新政会 市民クラブも反省を

また、日本共産党が経済建設常任委員会で、議会としての監査請求を提案しましたが、これに反対した新政会、市民クラブも、自ら果たさなければならない役割を考え直すべではないでしょうか。

全国ブログランキングに参加して、交流を広げていますいます。クリックご協力お願いします。http://politics.blogmura.com/ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 滝川情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

« 公益目的通報制度の改善を求める請願を総務文教常任委員会で討論採決を行い否決されました。 一部委員の討論は市が用意した資料の棒読みでした。賛否の考えは自由ですが、議会が市の対策資料棒読みはいかがでしょうか | トップページ | 3月の町内会班回覧用に滝川市が持ってきたチラシ類です 各町内には、市職員が仕事帰りにボランティアの地域協力員として届けるところが多いようです »

草の根の活動」カテゴリの記事

農業開発公社損失補償」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 持病 保険 [持病 保険]
持病があっても心強い保険のご案内です。 [続きを読む]

« 公益目的通報制度の改善を求める請願を総務文教常任委員会で討論採決を行い否決されました。 一部委員の討論は市が用意した資料の棒読みでした。賛否の考えは自由ですが、議会が市の対策資料棒読みはいかがでしょうか | トップページ | 3月の町内会班回覧用に滝川市が持ってきたチラシ類です 各町内には、市職員が仕事帰りにボランティアの地域協力員として届けるところが多いようです »

フォト
無料ブログはココログ

滝川市・北海道・自治体関係

頼りになる道議会議員と予定候補

サイト集