« JR滝川駅で 手足に障がいある娘の手荷物をホームまで運ぶのに入場料160円 時代遅れではないのか | トップページ | 危険な廃屋が緑町にありました 貸家の廃屋は大家さんの責任で早期撤去を市として求めなければなりません »

2011年4月 3日 (日)

日本共産党市議団が実施した市政アンケート第一次集計で 「経済的理由で受診をがまん」が66% 深刻な貧困と国民健康保険制度の問題点が浮き彫りに

第一次集約表を見てください

3月に日本共産党議会報告に折り込んだアンケート(返信封筒付)が現在130通を超えていますが、第一次分の集約をお知らせします。

「shisei_ankeito_dai1ji_2011.4.2.pdf」をダウンロード

本当に驚く回答です。今、国保税引き下げ等を求める陳情署名に取り組んでいますが、ここまでの実態にあらためて市民生活の窮状を把握しました。

Kdsc_1828201142

後援会事務局長のHさんが撮った、袋地沼(砂川市、石狩川の三日月湖)に訪れている白鳥

「受診したいがお金がない」という相談が

意外に少ないわけは 

相談せずにがまんしているということ

国保税をはじめとした税と公共料金の滞納・差し押さえに苦しむ市民からの相談で何度も市役所税務課と交渉し、生活保護に該当する場合は申請できるよう援助してきました。

しかし「お金がないけど、受診できるようにしてほしい」という相談は意外に少ないのです。「医療費が払えない」という相談はたくさんあります。受診したいがお金がない。しかし、相談もしずらいという市民がいかに多いかを示すアンケート第一次集約結果です。

地方選挙 役割果たせる人を選んでほしい

市民の代弁者として活動できる日本共産党の市議会議員を増やさなければと思います。また、知事選、市長選、道議選でも、市民生活を真剣に考える人を選んでほしいと思います。

はたやま和也さんのブログです

全国ブログランキングに参加して、交流を広げていますいます。クリックご協力お願いします。http://politics.blogmura.com/ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 滝川情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

« JR滝川駅で 手足に障がいある娘の手荷物をホームまで運ぶのに入場料160円 時代遅れではないのか | トップページ | 危険な廃屋が緑町にありました 貸家の廃屋は大家さんの責任で早期撤去を市として求めなければなりません »

後期高齢者医療・国保」カテゴリの記事

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563011/51287665

この記事へのトラックバック一覧です: 日本共産党市議団が実施した市政アンケート第一次集計で 「経済的理由で受診をがまん」が66% 深刻な貧困と国民健康保険制度の問題点が浮き彫りに:

« JR滝川駅で 手足に障がいある娘の手荷物をホームまで運ぶのに入場料160円 時代遅れではないのか | トップページ | 危険な廃屋が緑町にありました 貸家の廃屋は大家さんの責任で早期撤去を市として求めなければなりません »

フォト
無料ブログはココログ

滝川市・北海道・自治体関係

頼りになる道議会議員と予定候補

サイト集