« 選挙では農家経営が成り立つ価格補償制度を国に求めること 後継者助成制度の抜本改革を訴えました | トップページ | 新築市立病院への注文 表示も一工夫必要? »

2011年4月27日 (水)

道路補修の季節ですが 江部乙商店街の幹線の老朽化が印象に残りました

江部乙の顔の通りで この道路の老朽化

これでいいわけがない

Kimg_1958

選挙中の要望で特に印象に残ったのは、江部乙商店街の市道の傷みです。「車が通るとドンドンうるさいんだ」ということですが、街の顔ともいうべき通りで、この老朽化は問題ありです。まるで防塵処理(簡易舗装)のようになっています。

少しずつ 道路脇が崩れる

東町でも、「道路脇が毎年崩れている」という場所です。旧十勝道路ですが、簡易舗装です。散歩する人も多いところです

はたやま和也さんのブログです

全国ブログランキングに参加して、交流を広げていますいます。クリックご協力お願いします。http://politics.blogmura.com/ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 滝川情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

« 選挙では農家経営が成り立つ価格補償制度を国に求めること 後継者助成制度の抜本改革を訴えました | トップページ | 新築市立病院への注文 表示も一工夫必要? »

建設・環境」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563011/51505713

この記事へのトラックバック一覧です: 道路補修の季節ですが 江部乙商店街の幹線の老朽化が印象に残りました:

« 選挙では農家経営が成り立つ価格補償制度を国に求めること 後継者助成制度の抜本改革を訴えました | トップページ | 新築市立病院への注文 表示も一工夫必要? »

フォト
無料ブログはココログ

滝川市・北海道・自治体関係

頼りになる道議会議員と予定候補

サイト集