« 1週間前の菜種畑 日本一の作付にふさわしく 21日からの菜の花まつりで広大なロケーションが楽しみです | トップページ | 国保税課税上限額引き上げは 厳しい経営の自営業者を直撃 経費引き後収入夫婦で600万円前後が増税に »

2011年5月11日 (水)

市民との対話重視と 前田康吉市長が抱負 私も臨時市議会で初質疑

9日、選挙後初の市議会臨時会

副市長に吉井総務部長
前田康吉市長は挨拶に立ち「一連の問題へのけじめをつけ、閉塞感を打破する。市民は変化を求め、期待も大きい。市民との対話、市民のための市役所づくりに力を注ぎたい」と述べました。副市長には、吉井裕視総務部長(54歳)が選任されました。

Kp1020059

議長に水口氏(第一会派) 副議長に田村氏(第二会派)

議選監査委員に三上氏(第三会派)

市議会人事は以下の通りです。以下◎は委員長、○は副委員長、(市)は市民クラブ、(新)は新政会と略して記載します
■議長 水口典一 (市)■副議長 田村勇(新)■議会選出監査委員(公明党)
■総務文教常任委員会(定数6人)
◎ 大谷久美子(市)○井上正雄(新)、渡辺精郎(市民の声連合)、 水口典一、 渡邊 龍之(新)、 柴田文男(市)
■厚生常任委員会(定数6人)
◎関藤龍也(新) ○副委員長 堀重雄(公明党)、清水雅人(日本共産党)、木下八重(市)、 田村勇、 荒木文一(市)
■経済建設常任委員会(定数6人)
◎山口清悦(新)、○ 山本正信(市)、 坂井英明(新)、 小野保之(新)、三上裕久
  窪之内美知代(市)
■議会運営委員会(定数7人)
◎窪之内美知代 、○山口清悦、 三上裕久 、関藤龍也、井上正雄、柴田文男、荒木文一

会派代表者会議でポストを比例配分

民主的運営を継続

臨時会に先立ち、議長など三役と、三常任委員会と議会運営委員会の正副委員長ポストについて話し合うのが滝川市議会の慣例です。すべて選挙でやることで、数の論理で一部会派でポストを独占するような議会もあるのではないかと思います。また、会派がバラバラのところでは、期数の古い順にという議会もあると思います。

第一会派市民クラブ、第二会派新政会が各七人、第三会派公明党二人、会派外の日本共産党と市民の声連合が各一人です。

ポストは会派協議会で調整

基本は比例配分。議長第一会派、副議長第二会派、監査委員第三会派です。二議席とはいえ第三会派です。この考え方は、前期からです。

2003年は、日本共産党が3議席で第三会派になりましたが、当時は9、6,3,2で、日本共産党は監査委員をとることはできませんでしたが、この時から第三会派が監査委員とすべきと主張してきました。

委員長は第一と第二で、2つづつ分け合いました。

はたやま和也さんのブログです

全国ブログランキングに参加して、交流を広げていますいます。クリックご協力お願いします。http://politics.blogmura.com/ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 滝川情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

« 1週間前の菜種畑 日本一の作付にふさわしく 21日からの菜の花まつりで広大なロケーションが楽しみです | トップページ | 国保税課税上限額引き上げは 厳しい経営の自営業者を直撃 経費引き後収入夫婦で600万円前後が増税に »

後期高齢者医療・国保」カテゴリの記事

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563011/51645472

この記事へのトラックバック一覧です: 市民との対話重視と 前田康吉市長が抱負 私も臨時市議会で初質疑:

« 1週間前の菜種畑 日本一の作付にふさわしく 21日からの菜の花まつりで広大なロケーションが楽しみです | トップページ | 国保税課税上限額引き上げは 厳しい経営の自営業者を直撃 経費引き後収入夫婦で600万円前後が増税に »

フォト
無料ブログはココログ

滝川市・北海道・自治体関係

頼りになる道議会議員と予定候補

サイト集