« 動き出した前田市政(6) 第三セクターの特別扱い 指摘通り経営分析する | トップページ | 大震災支援の輪 友好都市スマイルプロジェクト in 宮古(1) »

2011年7月20日 (水)

滝川市議会 本会議場はクールビズにしないことを決めました 市民感覚からずれていませんか 議会改革特別委員会が29日から

更新激減 世界は激動

6月定例会が終わってから、ブログ更新が激減していました。関心が市政から国政へ大きく移っていました。

原発ゼロ化をめぐる議論は、ドイツ・イタリアの原発撤退決定や玄海発電所をめぐるヤラセメール問題、泊のプルサーマルを認めるかどうか、泊3号機の再稼働を認めるかどうか、首相の脱原発依存(個人見解)発言など、具体的な動きが連日報道され、新聞の1面~3面は、関係記事で埋められています。

国民は、いや人類は大量の情報と格闘しつつ、最善の道を選択しなければなりません。19歳で政治に目覚めて以後、「最大の激動」に直面しています。

一方、冷却能力喪失でメルトダウンの危険性を、吉井議員が国会で具体的に指摘していたことや、不破元議長が出した、アインシュタインから原発までの経過と日本共産党の論戦の歴史のパンフレットが売れ行き好調など、日本共産党が実績で信頼を広げており、原発ゼロ署名、学習会、議会論戦などが進めやすい

20110714_yoshii

議会改革が特別委員会で本格議論

さて、議会改革特別委員会が29日から始まります。しかし、その前に、残念な議会報告を一つ。

クールビスを議会でどうするかが、6月議会のはじめの議運で問題提起されました。当然のことです。

しかし結果は・・・・なんと「本会議はクールビスをしない」ことに。その結果、本会議場は28℃より低い温度に設定されます。もちろん日本共産党としては「すべき」「省エネを」「本会議場の扉も開けることの検討を」と市民クラブ、新政会、公明党の全3会派が結論を出した後、発言を委員長に認められて行いましたが、1人会派は委員外議員なので限界でした。

国会でも半袖ワイシャツが普通なのに

何のためにと思われるでしょう。「品位」が答えのようです。

特別委員会では、委員として、積極的にやります。

は たやま和也さんのブログです

全国ブログランキングに参加して、交流 を広げていますいます。クリックご協力お願 いします。http://politics.blogmura.com/ にほんブロ

グ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブロ

グ 滝川情報へ
にほんブログ村 人気ブログラ

ンキングへ

« 動き出した前田市政(6) 第三セクターの特別扱い 指摘通り経営分析する | トップページ | 大震災支援の輪 友好都市スマイルプロジェクト in 宮古(1) »

議会報告」カテゴリの記事

議会改革」カテゴリの記事

コメント

実はまだ話題があります。昨日、5市9町の北中空知廃棄物処理広域連合臨時議会がありました。歌志内市公民館で行うにあたり、事務局がクールビズにするかどうかで調整に半日かかったそうです。確認したところ、それぞれの議会では、8市町がクールビズで、6市町がクールビズを実施していないということだったようです。結果は、「2つの差でクールビズ」に。おかげで、涼しく質疑ができました。

てっきり、どこの議会もクールビズだと思っていました。しかも、「しない」と決めたとは・・・
ただ、他人のことは笑えません。江別の議場は温度調節ができないのに何故かクールビズ。省エネ効果は???です。(苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563011/52258336

この記事へのトラックバック一覧です: 滝川市議会 本会議場はクールビズにしないことを決めました 市民感覚からずれていませんか 議会改革特別委員会が29日から:

« 動き出した前田市政(6) 第三セクターの特別扱い 指摘通り経営分析する | トップページ | 大震災支援の輪 友好都市スマイルプロジェクト in 宮古(1) »

フォト
無料ブログはココログ

滝川市・北海道・自治体関係

頼りになる道議会議員と予定候補

サイト集