« 税滞納責任と譲受後の税金の使い方が問われる | トップページ | 3月市議会報告 日本共産党市議団だよりです »

2011年11月20日 (日)

自校方式か親子方式か 保護者説明会やアンケートで声を聴く市教委 

学校給食施設整備方針案で説明会                                 七会場に七十人の保護者が参加
給食が一番楽しい」の声

十月末の教育委員会議でたたき台としてまとめられた案について、十一月十八日から三十一日まで各小学校を会場に小中学校の保護者説明会が開かれました。参加人数が少なかったことは残念です。今後は、子どもたちにとって最善の給食施設になるような議論が必要です。

説明にもっと工夫を
 資料に写真や図が少なく新しい施設の広さや間取り、新たに始めるアレルギー対策食の概要についてイメージがわかないという印象でした。そのため、質問や意見も直接関係ない給食費の未納問題が多く出る状況でした。
 

Img_3257

アンケート始まる
 7日から小中学校の全保護者に配布され十四日までに回収されます。自校方式、親子方式、センター方式の比較表が説明書に掲載されていますが、説明会参加者からの指摘を取り入れ、わかりやすく、誤解を招かない内容に改善されました。
 

問題多いセンター方式
 七日、全保護者に説明資料として配られた説明書の特徴は、センター方式の問題点として以下を指摘していることです。①少量生産の地元野菜を使いにくい②万が一食中毒が発生した時の影響が大③調理の様子が子どもたちに見えないなど

 親子方式か自校方式か  

アンケートで親子方式と自校方式のどちらを多くの保護者の皆さんが選択するのでしょうか。
 説明書では自校方式の方が、費用がかかり整備期間が遅れるとしています。一方で安全安心と食育では自校方式の良さを強調しています。
 アレルギー対策食(除去食や代替食)は、どの方式でも実施されます。 
 整備期間は、各校の大規模改修時に行うため、親子方式で二〇十七年度、自校方式で二〇二十一年度となります。これでは時間がかかりすぎるのではないでしょうか。大規模改修の前倒しが必要です。
 

共に考え 改善を提案
 日本共産党は、新日本婦人の会滝川支部と協力して少しでも良い施設、良い給食になるように活動しています。

①説明会に参加して問題点を指摘し、改善すべき点を提案する

②親子給食が実施されている江部乙小学校と中学校の視察

③市教委との懇談の実施などです。

Img_3294

(写真は江部乙小学校から江部乙中学校に食缶を運ぶところ。新日本婦人の会と日本共産党市議団の視察で)

食育の充実を実現しよう

子どもたちの「食の乱れ」は、朝食抜き、コンビニ弁当、家族団らんの減少など深刻です。また、老朽化した調理施設は、応急的改修が行われていますが、安全安心の給食を提供するため一日も早い整備が必要です。説明会での「一番楽しみなのが給食。麺やパンの回数も増やしてほしい」」アレルギー対策は素晴らしい」との声が印象的でした。

はたやま和也さんのブログです

全国ブログランキングに参加して、交流を広げていますいます。クリックご協力お願いします。http://politics.blogmura.com/ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 滝川情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

« 税滞納責任と譲受後の税金の使い方が問われる | トップページ | 3月市議会報告 日本共産党市議団だよりです »

学校・教育」カテゴリの記事

小中学校適正配置(統廃合)」カテゴリの記事

コメント

朝日新聞より
「放射能浴びた方がいい」自民都議がヤジ

 東京都議会の自民党議員が、15日の予算特別委員会で質問中の共産党議員に対し、委員席から「放射能浴びた方がいい。正常になるんじゃないか」とヤジを飛ばしたことが分かった。

 ヤジを飛ばしたのは鈴木隆道議員。共産党の大山とも子議員が、東京電力福島第一原発の事故による土壌汚染について質問している最中だった。委員会終了後、鈴木議員は朝日新聞社の取材に対し「ちょっと言い過ぎたかもしれない」と話した。

 共産党都議団の幹部は「被災者からすると許せない発言で、議員の品格が問われる」と語った。(福井悠介)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563011/53290662

この記事へのトラックバック一覧です: 自校方式か親子方式か 保護者説明会やアンケートで声を聴く市教委 :

« 税滞納責任と譲受後の税金の使い方が問われる | トップページ | 3月市議会報告 日本共産党市議団だよりです »

フォト
無料ブログはココログ

滝川市・北海道・自治体関係

頼りになる道議会議員と予定候補

サイト集