« 日本共産党旭川市演説会 | トップページ | 6月議会 その1 土地開発公社解散 市民負担総額試算 15億円 »

2013年4月 1日 (月)

2013年3月 市議団だよりを発行

久しぶりに更新しました。市議団だよりA4×12ページの自分としては、力を入れました。

pdfファイル呼び込みには10秒以上かかります。

住民訴訟地裁判決 監査請求結果を覆し 

 9785万円の市の損害を認める

Kdsc_3659_2

Kdsc_3664_2

3月27日には、滝川生活保護通院移送費不正支給住民訴訟の判決が出ました。原告は、昨日の報告集会で、控訴を発表しました。主な理由は、私が思うところは①田村前市長、末松前副市長を免責した。裁判所の市監査委員を客観的調査というが、事実は隠密で、当然行うべきだった総務部による調査を結果として妨害した。②18か月間の最後の6ヵ月間を全額賠償では、甘い。③2006年10月からの妻の札幌通院については、滝川の主治医の意見すら聞かず決めた。夫と別に厳正な調査・決定が必要なのにしなかった。などです。今日、1日は厚生常任委員会で、判決の受け止め、内容把握について徹底的に質疑します。

« 日本共産党旭川市演説会 | トップページ | 6月議会 その1 土地開発公社解散 市民負担総額試算 15億円 »

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563011/57079036

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年3月 市議団だよりを発行:

« 日本共産党旭川市演説会 | トップページ | 6月議会 その1 土地開発公社解散 市民負担総額試算 15億円 »

フォト
無料ブログはココログ

滝川市・北海道・自治体関係

頼りになる道議会議員と予定候補

サイト集