2010年11月 1日 (月)

西公園パークゴルフ場クローズ 民報が掲示板にまた

10月26日にみぞれが降り、めっきり寒くなりました。昨日、一昨日は少し持ち直しましたが、朝晩のストーブは欠かせません。28日に様子を見てきましたが、5人ほどが球を追いかけていました。

 納会も終わり、軽トラなど冬自宅がしてありました。

「スポーツち違う位置づけで抜本的予算増を」で

              少しは前進できた1年でした

 Kimg_1707

 うれしいことに、「しんぶん赤旗」読者が会員にいらっしゃるのでしょう。質問通告に続き、結果を記事にした滝川民報まで掲示板に貼っていただいていました。政党色がある「国会議員かけ歩き」は切りとり、誰もが見れる配慮がしてありました。

オフシーズンは 予算要求シーズン

党市議団や党市委員会として、様々な要求を出す時期に入りました。雇用・産業から教育・見守りまで、総合政策を立案中です

Simg_0461

(写真は、7月に國學院北海道短期大学部http://www.kokugakuin-jc.ac.jp/index.htmlのパークゴルフ場での商工会議所と市議会の議員交流会での、及川観光協会長のショット。パークゴルフには熱心です。私のペア(一緒に回った)は、及川会長と、自衛隊滝川駐屯地の幹部の方でした)

全国ブログランキングに参加して、交流を広げていますいます。クリックご協力お願いします。http://politics.blogmura.com/ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

2010年10月 7日 (木)

パークゴルフは 他のスポーツと違う位置付が必要です

 予算抜本増で 楽しく安心な健康づくりを

パークゴルフは、毎日市内で約400人が健康と生きがいを目的に参加しています。日本共産党市議団はその点で他のスポーツとは一線を画すと考え、年毎年、団体や愛好者の話を聞き、議会で取り上げています。

 9月議会で一般質問と決算特別委員会で取り上げました。

Mimg_0885

 

抜本的予算増に道

市所有の河川敷パークゴルフ場(富平)と滝川西公園パークゴルフ場の芝や土壌管理は、ほとんどボランティアです。これでは長続きしないと、市議団は抜本的予算増を求めてきました。これまで教育長は「無料で提供しているので、整備は難しい」と答弁してきましたが、今回これを撤回しました。料金徴収には、人件費など経費の方がかかることを認めたのです。

健康づくり面の重視が必要

市教委が予算増に踏み切らない最大の理由は、他のスポーツと同列視する考え方です。大事なのは、足腰や健康に不安がある人を含め誰でもできるということと、多くが60歳を超えてから始めるという高齢者対策事業だということを配慮することではないでしょうか。

体育協会に1億2千万円支出しているが

滝川市の体育施設の管理は、(財)滝川市体育協会が行っており市費が合計で1億2099万円が支出されています。内訳は①指定管理代行負担金として7762万円(入場料込)、②その他施設委託料として642万円、③スポーツセンター(協会所有)などの運営費や協会人件費として3695万円などです。

この中から協会は、西公園パークゴルフ場の管理をパークゴルフ協会に年間55万円で委託。河川敷は毎月1回芝刈りをしています(フェアウェイ、グリーン、ラフの区別なし)。しかし体育協会方が、限られた予算の中で配分を変えることは簡単ではありません。市教委が考え方を変えることが必要です。

西公園休憩所に 一般質問要旨が貼られました

Mimg_1031_2

質問内容が、壁に貼られました(写真)。「皆に見るように言っている。頑張ってくれ」と、一般質問の翌日、うれしい電話が入りました。

全国ブログランキングに参加して、交流を広げていますいます。クリックご協力お願いします。http://politics.blogmura.com/ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ

滝川市・北海道・自治体関係

頼りになる道議会議員と予定候補

サイト集